ほんの少し視点を「ずらす」だけで驚くほど稼げる

こんにちは。

仕組み家の坂本昌平(さかもとしょうへい)です。

ネットビジネスの世界に入ってから
いろんなジャンルで稼いできた僕ですが
「飽和」している市場やコミュニティでも
十分に稼げるなと思ったので
お話ししていきますね。

まず「飽和している」っていうのは
同じような商品を提供する人が多すぎて
価格競争になったり、

すでにお客さんの手に渡って
買ってくれなくなることです。

だからすでに飽和している市場に挑戦しても
必ず失敗すると思ってしまうんだと思います。

まぁ確かに似たような商品がたくさんあれば
お客さんから見たら
飽きてしまってる場合が多いですね。

ただ!

そんなできない理由を出して
諦めるのはちょーもったいないです。

現に、飽和状態でも
きちんと売れている商品なんて
世の中に腐るほどあるわけですよ。

例えば、ダイエット関連。

ダイエット系の商品って種類豊富ですよね。

酵素ダイエット
短期間ダイエット
産後ダイエット
骨盤ダイエット
置き換えダイエット
炭水化物ダイエット
断食ダイエット
ヨーグルトダイエット
スープダイエット
キャベツダイエット
バナナダイエット
豆乳ダイエット

もう出し切れないです。

他にもまだまだたくさんあって、
「こんなのもあるのか!」と思ってしまう
ダイエット商品もありますよね。

こういった商品も「ズラし」を
使っています。

〇〇➕ダイエットで組み合わせることで
お客さんの視点をズラすことができます。

この視点をズラすってのがかなり重要で、
市場で飽きてしまっているお客さんに対して
新しいアイテムとして認知されれば
やっぱり人って欲しくなっちゃいますから。

知的好奇心がありますし
そもそも「痩せたい」という欲求もあるので。

これが「①商品をズラす」ってやり方です。

組み合わせて目新しさを出す。

深い欲求がある市場であればあるほど
間違いなく商品は売れていきます。

英語ジャンルであれば

おもてなし英会話
1人英会話
スパルタ英会話

とかがあれば
おもろしそうですね。

そういう世界観を伝えることで
英語教材はどんどん売れていきますから。

2つ目にあるズラし方は
お客さんの欲求をズラすってやり方です。

最初は欲しいと思ってなかったけど
だんだん欲しくなって
最終的に買っちゃったなんて経験ないですか?

ダイエットで統一したほうが
わかりやすいと思うので
このままダイエットを例にすると

ダイエット商品って本来
「痩せる」ためにありますよね。

でも、人の欲求は痩せたいってより
痩せた後に得られる理想の未来を
期待しているわけです。

そういう未来は人によって
バラバラで例えば、

・異性からモテるようになりたい

・健康な体を手に入れたい

・スタイルのいい体を手に入れたい

とかですね。

そんな欲求に対して、

「ダイエットして痩せればモテるようになりますよ」

「ダイエットして痩せれば健康な体が手に入りますよ」

「ダイエットして痩せればスタイル抜群の体が手に入りますよ」

といった、
アプローチをすることで
元々ダイエットに興味がなかった人たちにも
ダイエットを商品を買ってもらうことができる
ようになるわけです。

これが欲求をズラすやり方です。

このズラし方を覚えると
婚活コミュニティとかに
ダイエット商品を投入すると
バコバコ売れていきます。

女性は常に痩せたい欲がありますし
男性から綺麗に見られたい欲がありますし

婚活してるとなると
かなりの緊急性もありますから
様々な「欲」が重なり合うところは
ビジネスチャンスの宝庫です。

それに30代の未婚女性をターゲットにすると
20代の時に仕事をバリバリしていた
可能性も高いので、

ダイエット商品を買うほどの
財力も期待できますからね。

婚活コミュニティに行ったら

「今より3キロ痩せることで
婚活成功率が2倍上がる」

そう言われ、
コミュニティ一押しの
ダイエット商品を勧められたので
その場で買って帰りました。

最初はダイエット商品なんて
買うつもりはなかったのに。

まぁでも婚活成功させたいから
ダイエットも始めよう。

こういった流れを作ることは
容易にできます。

最後の3つ目は
ノウハウをズラすってことです。

例えば、
食品系のダイエット商品を
販売している会社があったとします。

その会社って「食」に関係する
知識やノウハウがたくさん
溜まってるはずなんですよ。

ある程度、美味しくないと
売れてもリピーターにならないですからね。

だからダイエット食品のノウハウを
痩せたい人たちだけにアプローチするのではなく、
全く別の業界に持ち込んじゃうやり方です。

1つ思いついたのは
ダイエット商品×レストラン

体に優しくて、
新陳代謝を良くするような
専門のレストランを開いたりすると
面白いんじゃないと思います。

オシャレな内装に
ブランディングすれば
女性からものすごく人気を出せます。

他にも
運動系のダイエット商品を扱っているなら
無理なく運動できる知識やノウハウがあるので

子どもの運動下手を治すプログラムとか
作れそうですよね。

そんなプログラムに
ブランディングを構築していけば
かなりの確率でお客さんは集まります。

これも少しズラすだけで
稼げるようになるわけです。

こんな話があります。

ある会社に超ダメダメな
ゲームアプリ開発者がいました。

彼はいつも上司や先輩からダメ出しされ
入社1年の部下にも仕事で抜かされ
社内の評価も1番下という
いわゆる落ちこぼれ社員でした。

度重なる仕事でのミスもあり
完全に自信を失い、
仕事ができない状態になったそうです。

病院に行くと鬱だと診断され、
結果的に仕事を辞めることになりました。

半年後に再就職として
会社に入れたところは
洗濯機の開発メーカーでした。

新しい商品開発の会議でのこと
スイッチの配置をどうすればいいか
周りが悶々を考え込んでいたので

「タッチパネルにするのはどうでしょう?
お客さんにとっても使いやすくて
コストも少なくできますし。。」

と彼が申し訳なさそうに言いました。

この一言で
彼の人生が変わったのです。

「君は天才か!」と
ベタ褒めされるくらい
革命的なアイデアでした。

その開発メーカーでは
親会社から送られてきた設計図を
そのまま形通りにしていたところで、

既存のスイッチパネルを
電子パネルに変えることや
お客さんの使い勝手までを考えることや

そもそも発想することすら
できていなかったそうです。

結果的にコスト下げられるわ
お客さんにとって使い勝手いいわで

その洗濯機がバカ売れして
開発メーカーの歴代1位の
売り上げを出すことになりました。

本人は「こんだけでそんな褒められるの?」
というくらい、開発メーカーでは
神様扱いされるほど地位が高くなったそうです。

落ちこぼれ社員から
神様社員に変貌した彼ですが、
アプリゲームを開発するときにはいつも

「お客さんのために」

「わかりやすように」

「シンプルに」

「簡単に」

というのを、
叩きこまれていたので
その知識を洗濯機に活かした。

ただそれだけです。

つまり、持っているノウハウをずらして
別のところに持っていくと
成功しやすいよってことです。

業界に革命が起きるのは
ほぼ別業界からの知識とかノウハウが
入り込んでくることですから、

当たり前だと思っていた常識が
別業界では常識ではなかったという
事例はたくさんあります。

かなりネットビジネスから
離れてしまいましたが、

このズラすって考え方は
どんなビジネスにでも使えます。

①商品をズラす

②欲求をズラす

③ノウハウをズラす

ネットビジネス系なら

例えば、

恋愛できない人集めて
「恋愛は自信があるかどうか。たったそれだけ。
自信を付けるにはまずはお金を稼ぐこと。」
というアプローチでビジネスを教えても
面白いと思いますし、

ビジネス×英語
ビジネス×心理学
ビジネス×スポーツ
ビジネス×YouTube
ビジネス×Facebook

組み合わせ方だったり
ズラし方はいくらでも
見つけられるので、

すぐに飽和だ!飽和だ!という前に
ほんの少しでもいいので
視点をズラしてアプローチしていきましょ。

そうすれば稼げるよってことです。

この思考を持ってれば
いつでも稼げるって
状態に持ってくることができるので。

街歩いても
ネット見てても

そこらじゅうにビジネスの種が
転がってるわけですから。

まぁ常識を疑えってことです。

①商品をズラす

②欲求をズラす

③ノウハウをズラす

コレ絶対覚えてくださいね!

本当に役立つ考え方であり
ビジネスを攻略するための
貴重な知識ですから。

追伸:

僕がこういう思考をするようになったのは
やはり学びを続けてきたからです。

正しい知識と情報を頭に入れさえすれば
成功を手にするのは可能です。

生活していく程度の
お金を生み出すのは簡単です。

ビジネスの種を拾って
正しい場所に植えて
正しい水やりをすれば

それが実となって
収穫できるわけですからね。

単純な構造でありますし
それを知ってるか知らないか、

そしてその通りに動くかどうかで
変わってくると思います。

ビジネスを始める前の僕は
疑ってばかり、考えてばかりで
行動を起こさない人でした。

だからこそ頭でいい未来を
思い描いても叶わないという
苦しさはわかります。

そんな葛藤も下記のブログ記事で
伝えているので、読んでみてください。

さかしょーが稼ぐ思考法を手に入れる過程

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は難病ニートで
1円すら稼げないダメ人間でしたが、
今では毎月60万円を稼ぐようになりました。
235万円を超えた月もあります。

こんなことが実現できたのは
何もしてなくてもお金を生み出す
『仕組み』を作ってきたからなんです。

「めちゃくちゃ怪しい」
と感じてしまうと思いますが、
・知ってるか知らないか
・やるかやらないか
これだけの差しかないんだということが
わかりました。

どんな人でもできます。

ビジネスをやることで
お金は稼げるし、時間は増えるし
頭は良くなるし、コミュ力上がるし
感謝されるし、自信も付くし
本当にメリットだらけです。

一歩だけでもいいです。
前に足を踏み出すだけで
見える世界が変わってきます。

下記の記事では、ダメ人間だった僕が
月収60万円の仕組みを作る物語を公開しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おすすめの記事