掃除の自動化してますか?ツールに任せ、ルーティンに落とし込んでおくと超ラクですよ。

こんにちは。

仕組み家の坂本昌平(さかもとしょうへい)です。

今日は掃除の自動化について
お話していきたいと思います。

まず僕って掃除苦手なんですよね。

掃除しても直接的に
お金になる作業ではないため
優先順位が下がってしまうからです。

「あああ掃除しないとなーー」

「でも、掃除よりブログ書いた方が得だよなぁぁ」

とか、思っちゃって
部屋が散らかったりするんですよ。

部屋に必要ないものとか
ゴミが溜まれば溜まるほど
掃除する気が起こらなくなります。

「全部終わらせるのに1時間はかかりそうだなぁ」とか
思ってしまうと、後回しにしちゃうんです。

そして「また掃除できなかった」という
感情が連続して続くと、自信なくしたり、
掃除が嫌いになる原因になるんですよ。

それだと健康にも影響出てきますし
作業スピードも落ちてくるので、

掃除は定期的にやって
最高のパフォーマンスを発揮する
環境は作らないといけないわけです。

だから僕は「このままだとダメだ!」と思って、
掃除に関する知識も
頭に入れて克服しました。

掃除の本質的なやり方は
こちらの記事で書いています。

掃除の極意です。

掃除における3つの極意=①捨てる、②とにかく捨てる、③思っきり捨てる

やり方はとにかく捨てること。

コレが最優先事項です。

『捨てる』ことが終わったら
その次にやることとして、

ツールに任せられるものはツールに任せていく。

この考え方です。

僕が使っている1つ目のツールは
シャープの掃除機です。

今まで古い掃除機を使っていたのですが
新しい掃除機ってかなり性能上がってますよね。

めっちゃビビりました。

使ってみてわかったことですが、

古い掃除機って
コードで繋がってるし
吸引力はしょぼいし
やたらと重いし、

どうして今までこんなの使ってたんだろう?

と後悔すら感じてしまうレベルだったんですよ。

それに比べて新しく買った
シャープの掃除機は
軽いから持ち運びやすいし

吸引力はすごくて
ホコリを根こそぎ取り除いてくれるので
本当に感動しました。

問題点といえば
値段が高めということだけ。

そこさえクリアできれば、
掃除する時間も短縮できるようになるので
オススメできるアイテムです。

掃除しないことで、
ホコリを吸い込んで
体調を崩してしまったり

呼吸が浅くなったりすることを考えると
新しい掃除機を買うのは
安い投資だと実感しました。

もう1つのお掃除アイテムはルンバです。

最新のルンバは特に優秀で
床のごみをキレイに取ってくれます。

最初にセットしておくだけで
床掃除を自動化することができますから
貴重な時間を作ってくれる魔法アイテムですよ。

『便利』って言葉は通り越しますね。

マストアイテムだと実感しました。

掃除はルーティンに落とし込んでおくと超ラク。

掃除したくないって感情は
やることが多いからなんですよね。

リビンクの掃除しなきゃ。

お風呂の掃除もだな。

デスク周りも汚いよなー

ゴミ出しもいかないとなーー

分別めんどくせぇぇ〜

あれ?今日何曜日だっけ?

燃えないゴミっていつ出せるんだっけ?

ああああああああああ

めんどくさあああぁぁぁぁ!

一気にやろうとすると
やらない理由をなんとか絞りだそうしますよね。

そんな掃除してる時間なんてないよ。

ブログ記事書いた方がいいよな。

メルマガ書いた方がいい。

作業した方が。。。

なんかめんどくさくなってきた。

ちょっとスマホでも見るか。。

ネットサーフィン30分。

とかよくあるんじゃないかと思います。

大変とかやりたくないって思ったときは
すかさず細分化することで解決できます。

5分でもいいから掃除しよう。

デスク周りだけ掃除しよう。

キッチンだけ掃除しよう。

やることを小さく小さく絞ることで
行動しやすくなります。

一気にやろうとしても無駄なので、
やることを細かくしていくことなんです。

そこでルーティン化が使えます。

毎日10分掃除する時間を作って、

月曜日はリビング

火曜日はお風呂

水曜日は作業部屋

木曜日はゴミ捨て

金曜日はキッチン

とか、細分化して
曜日別に作業をルーティン化することで
部屋を綺麗に保てますし
作業が捗る環境を作ることができるようになります。

1日10分の掃除を
自分の行動マニュアルに
書き込んでおくといいです。

それを壁に貼って
いつも見えるようにしておく。

たった10分です。

それでも難しければ
5分でもいいんです。

小さく細分化していく。

慣れたらこっちのもんです。

無意識でも掃除するようになりますからね。

掃除は健康状態をキープするためにも
作業効率を上げるためにも必要な作業なので
ぜひ取り入れみてくださいね。

今日の重要なキーワードは、

①まずは捨てること。

こっちの記事書いてます。
掃除における3つの極意=①捨てる、②とにかく捨てる、③思っきり捨てる

②ツールに任せること

③ルーティン化すること

こんな感じです。

それではこの辺で終わりにしたいと思います。

今日も仕組み作り!

追伸:
細分化についてお伝えしましたが
モチベは行動しないと上がらないってことです。

その辺を詳しく書いてる記事はこちらです。

モチベーションが上がらない人のためのたった1つの対処法

掃除も仕事も勉強も
なんでもそうですが
やらないとやる気出ないです。

なかなか行動に移せない人は
こちらを読むとスッキリしますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は難病ニートで
1円すら稼げないダメ人間でしたが、
今では毎月60万円を稼ぐようになりました。
235万円を超えた月もあります。

こんなことが実現できたのは
何もしてなくてもお金を生み出す
『仕組み』を作ってきたからなんです。

「めちゃくちゃ怪しい」
と感じてしまうと思いますが、
・知ってるか知らないか
・やるかやらないか
これだけの差しかないんだということが
わかりました。

どんな人でもできます。

ビジネスをやることで
お金は稼げるし、時間は増えるし
頭は良くなるし、コミュ力上がるし
感謝されるし、自信も付くし
本当にメリットだらけです。

一歩だけでもいいです。
前に足を踏み出すだけで
見える世界が変わってきます。

下記の記事では、ダメ人間だった僕が
月収60万円の仕組みを作る物語を公開しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おすすめの記事