【初心者さん向け】今後のSEO(検索エンジン)はどう見ていくべきか?

こんにちは。

仕組み家の坂本昌平(さかもとしょうへい)です。

SEOについてどうしても書きたい
考え方があったので
今こうやって書いてます。

内容というのは
①今まではどうだったのか?
②今はどうなのか?
③これからどうなっていくのか
④私たちはどうすればいいのか?

この4つについて
SEOのまとめみたいな感じで
簡単にお伝えしていこうかなと思います。

まず、大前提として
GoogleのSEOチームが
被リンク重視からコンテンツ重視にしていくという
方針を発表しています。

いかにユーザーに対して
価値のある情報を届けているかどうか
この1点に絞ってサイトの順位が変わってくるということです。

この大幅な方針転換によって
無理やりアクセスアップを狙っても
サイトは上位表示されるどころか
検索エンジンにはねられてしまい、
インデックスすらされなくなってしまいます。

そういう手法をやっていた人から
聞いたことがありますが、
2015年とか2016年とかまでは
なんとか通用していたそうです。

被リンクをたくさんつけるために
価値のないサイトを量産したり
中古ドメインを買って
一時的にでも上位表示をさせたりとか。

1ページしかないサテライトサイトを
1000サイトとか
10000サイトという規模で作るわけです。

それに無理やり被リンクを当てて
「このサイトは人気だよ」ってことにしているわけなので、
Googleにバレると速攻アウト。

つまり、
大量に作っては消され
大量に作っては消され
大量に作っては消されといった具合で
いたちごっごが続きます。

これをあの手この手を考え出して
やり抜くそうです。

ある意味GoogleのSEOシステムの
穴を突いた手法です。

その本人も言っていましたが
本当に世の中に価値のない
むしろゴミを生み出すことしかやってなかった。

でも、稼げてたからやった。

と言っていました。

しかし、
今はかなりの確率でこのやり方は
無意味になってきます。

Googleが優秀過ぎて
SEOシステムの穴を突くやり方が
通用しなくなったからです。

彼らのシステム構築やら
日々のアップデートによって
いきなりサイトが表示されなくなった
順位ガクッと下がったなんてことも聞きますし

SEOでアクセスアップを謳っている業者が
減ってきてるのかなと感じています。

ツールで価値のないサイトを量産したり
ツールで意味のないブログ記事を量産するやり方が
なくなると考えれば、

これからはどれだけ
ユーザーのために価値のある情報を届けられるか。

これにかかってくるでしょう。

Googleからしてみれば
意味のないサイトをユーザーに見せるよりも
本当に役に立つサイトを見せたほうが
滞在時間を長くなるため、
企業の広告を見てもらう機会が増える。

つまり、
より莫大な広告収入が入ってくるということになります。

価値のないサイトは上位から外すなり
消すなりしたほうが得なわけですから
その方針に対立するやり方は
これからますます肩身が狭くなるということです。

今はコンテンツマーケティングの
時代と言っても間違いありません。

ユーザーに

「楽しい」

「嬉しい」

「ためになる」

「役に立つ」

こんな感情を引き出すサイトです。

僕はこれには大賛成で、
ユーザーに価値を与える人が
その対価を得るという
ある意味公平な時代が来てるんだなと思ってます。

誰が結果を出してるかとか
わかりやすいですし
いいものを見るとそれだけ学びを得られるので。

またSEOだけに捉われていてはいけないです。

SNSといったツールが生まれたので
バイラルメディアとして
媒体を持つことが可能になりました。

アクセスを集めることを考えると
費用対効果の高いメディア媒体になるので
Facebook、Twitter、Instagram、Line@などなど、
それぞれのビジネスに合ったものを
きちんと育てていくマインドが今後生きてきます。

SNSで人を集めることで
大量のアクセスをサイトに流すことが可能になりますし
その影響でサイトの評価が上がり
上位表示されるきっかけにもなります。

正のスパイラルが起こるわけです。

ここでいいたいのはやはり
いかにクオリティの高いコンテンツを作っていくか
ということです。

SEOにしろ
SNSにしろ
価値のないコンテンツがあったとしても
人が集まらないからです。

面白くないものに集まるはずはないですもんね。

また「誰が」ってものかなり重要です。

誰がどんなコンテンツを発信しているかで
決まってくるようになります。

ヤフー知恵袋とか
食べログとか
アマゾンレビューとかもそうですが、

どんな人物がしゃべっているのか
わかりづらいものは
具体的にイメージできないですし
信用できないですからね。

これも結局はコンテンツありきなので、
どれだけ高いものを継続して
アウトプットできるか、
信頼を積み上げられるかが
ネットビジネスで結果を出すカギになってきます。

それにSNSはGoogleに依存しないので
比較的短期間で結果を出すことが可能ということにもなります。

SEO=Googleに依存する(長期型)
SNS=Googleに依存しない(短期型)

それぞれ特徴があるため
使い分けを利用することで
ビジネスを安定させることができるわけです。

割合としては
SEO 40%
SNS 60%

ビジネスにもよってきますが、
これくらいがベストでしょうか。

あとは広告費を出して
一気に集客するなど
SEOだけに頼らない集客を考えていくことは
かなり重要な要素です。

といっても、
いいコンテンツを作れば
自然と口コミが起こりますから
そこに1点集中するだけで
ビジネスで結果は出ます。

イヤでもね。

それでは今日も仕組み作りやって行きましょー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は1秒も働くことなく
毎月60万円以上の収入を得ています。

ネット上にお金を生み出す
「仕組み」を持っているからです。

以前は土日も一切休みの取れない
ヤバすぎる会社で
過酷な労働生活を送っていましたが、

今では仕組みのおかげで
24時間365日という
膨大な時間を有意義に使えるようになりました。

好きなビジネスに挑戦したりして
月に235万円を超えたこともありますし、
好きなときに漫画を読んだり
ゲームをしたりと自由に遊んだりしています。

働く必要がないと聞くと
マジで怪しく感じると思いますが、
ネットの力を使いこなすと
誰でもできるようになります。

完璧じゃなくてもいいんです。
ネットに隠れたポテンシャルが
少しわかるだけでも収入を伸ばし、
自由な時間を生み出せます。

これを知ってるかどうかはかなり大きいです。

下記の記事では、不自由だった僕が
月収60万円を稼ぐ仕組みを持ち
自由な時間を手にした物語を公開しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事