『お金がない』状態を人生の面白イベントだと捉えて、前向きに楽しんでる人に出会って常識が壊れた。

 

「普通はお金なかったら不幸な顔するもんでしょ!」って思ってたから。いやもっと思い込んでたのかもしれない。

 

お金がない=不幸でなければいけない的な。

 

彼と出会って彼の世界観に触れてみてから

自分がどんだけ狭い視野をしてたのかと痛感させられた。

 

彼がどんな顔してたかというと「どうやってお金稼ごうーかなー?」って笑顔で迷ってたんだ。

 

子供がミスドで食べたいものを選んでるときみたいに。

 

マジでビビったよ。

 

彼にとったら毎日が「ハロウィンパーティ」のように楽しいことだらけなんだろうなと。そう眩しく見えてしまった。

 

僕的に分かりやすく例えたら

人生をゲームに捉える感覚か。

 

ドラクエみたいに冒険に出て

モンスター倒して、ゴールド稼いで、武器買って

また強い敵を倒していくような感覚

転職して、呪文を覚えて、またさらに強力な武器を手に入れて

ラスボス的なモンスターを倒す旅に出る。

 

人生捉え方次第で、今どんな状況でも楽しく、スリリングに生きていけるのだと思わされた。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事