オファーを強力にするものはこの2つ『自己重要感』&『希少性』

こんにちは。

仕組み家の坂本昌平(さかもとしょうへい)です。

オファーって意識してますか?【めちゃくちゃ重要な理由】

こっちの記事で
オファーは世の中に
たくさん転がってるよってのと

良いオファーは
相手にメリットがあるものだと
お伝えしました。

今回の記事では
良いオファーに対して
もっと強力にする知識があるので
お伝えしていきたいと思います。

それが、タイトルにも書いてある
『自己重要感』と『希少性』です。

これは社会心理学の言葉ですが
ビジネスの本とかでたくさん出ているので、
聞いたことある人はいるんじゃないかと思います。

まず自己重要感というのは
「大事にされている!」
「自分がいなきゃダメなんだ!」と
本人が強く感じることです。

恋愛で例えるなら

「私がいないと彼がダメになってしまう」と言って
彼氏の部屋を掃除したり、
料理を作ったりしてしまうとか。

「彼女が危険な目に遭わないように」と言って
彼女の自宅まで送り届ける場合とかです。

ビジネスで言えば、

会社の中で
「自分がいないと回らない仕事がある」
だから責任を持ってやり遂げる。

これも自己重要感が働いてます。

社員を減らしたら
売り上げが上がるってケースが
よくありますが、

その原因は
自己重要感があると思ってます。

1人1人が必要最低限の仕事を
するしかなくなるんですよ。

「誰かがやるだろう」というのが、
一切なくなるわけです。

自分にしかできない仕事。

自分がやらないと回らない仕事があって
会社や社長から任される。

つまり、信用されてるってことなので
最初はイヤでも、とりあえずやります。

仕事をしていくうちに
上手くいったり、周りから褒められたり、
感謝されたりするので
心の中では充実するんです。

自己重要感が増すってことですね。

ここでさらに希少性にかかってきますけど、
会社の中で「自分にしかできない仕事」があると
それだけ責任も大きくなりますが
希少性が磨かれてくるんですよね。

社長や上司から
「この仕事をやれる人は他にいないよ」
「俺たちもできない。だから頼んだよ」
と言われたら
この場所にいていいんだという
安心感を得ますよね。

自分がいなかったら会社が回らない
自分のおかげで会社が回っている
自分は会社から必要とされている

そんな思いが強ければ強いほど
人は行動するわけです。

それとは反対に

大企業に勤めていて
「自分は会社の歯車の一部だ」
「俺がいなくても会社は回る」と
急な寂しさを感じるパターンは
自己重要感が全くない傾向にあります。

行動に対して、
自分が重要だと感じることが
自己重要感ってことです。

だからオファーをするときに
YESをもらうためには
できる限りこの2つの要素を入れるといいです。

『自己重要感』と『希少性』。

例えば、
パスタ好きの人がいたら
お腹がすくタイミングで
「最近オープンしたパスタ専門店あるから行ってみよう。
先着20名までは3種類試食できるって」

とかオファーしたり、

彼氏が5年もいないって女性がいたら
告白してみるだけでも十分なオファーです。

ずっと彼氏がいないというのは
オファーをする男性がいないということなので
それだけで希少性になりますからね。

付き合える確率は断然高くなります。

オファーが上手く行きやすいわけです。

毎日のようにナンパされたり
男友達からの誘いがある女性となると

相手を喜ばせるオファーをする
男性がぞろぞろいるわけですから
その分、付き合える可能性も
低くなりますよね。

女性にとって希少性がない
ということになります。

ビジネスでもそうですが、
希少性があるものを商品として
販売していくことで
成功することができます。

ブルーオーシャン戦略と呼ばれるものです。

ライバルが少ない場所で戦うってのが
必勝法になりますし
思い通りの結果を出せるようになりますからね。

ビジネスでも恋愛でも
共通する話しなので
応用性バツグンです。

またたとえ
ライバルがたくさんいたとしても
その中でトップレベルに
良いオファーをすることができれば
YESをもらえるようになるわけです。

周りがレベル3くらいのオファーなのに対して
あなたがレベル30とか、
それ以上のオファーができたら
YESという返信がすぐ来ます。

最初からレベル30とかは難しいですが、
知識を頭に入れて
実践することで

3レベル
10レベル
20レベル
30レベル

と成長できますから
常に上を目指して欲しいというか
一緒にレベルアップしていきましょうと
お伝えしたいです。

オファーには
①相手のメリットになる提案をすること
②自己重要感を入れる
③希少性を入れる

この3つを紹介しました。

かなり使える考え方なので
忘れないようにしていきましょうね。

ではではー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は難病ニートで
1円すら稼げないダメ人間でしたが、
今では毎月60万円を稼ぐようになりました。
235万円を超えた月もあります。

こんなことが実現できたのは
何もしてなくてもお金を生み出す
『仕組み』を作ってきたからなんです。

「めちゃくちゃ怪しい」
と感じてしまうと思いますが、
・知ってるか知らないか
・やるかやらないか
これだけの差しかないんだということが
わかりました。

どんな人でもできます。

ビジネスをやることで
お金は稼げるし、時間は増えるし
頭は良くなるし、コミュ力上がるし
感謝されるし、自信も付くし
本当にメリットだらけです。

一歩だけでもいいです。
前に足を踏み出すだけで
見える世界が変わってきます。

下記の記事では、ダメ人間だった僕が
月収60万円の仕組みを作る物語を公開しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おすすめの記事