ネットビジネスは楽しいのか?それとも義務感でイヤイヤやるのか?

こんにちは。

仕組み家の坂本昌平(さかもとしょうへい)です。

ネットビジネスは楽しいのか?
それとも義務感でイヤイヤやるのか?
についてお話していこうと思います。

僕はどうだったか?と
振り返ってみると

①楽しい

②イヤ!

③楽しい!

こんな順序を踏んでいました。

ビジネスを始めた当初は
知らない世界を知れる喜びが強かったので
感情的には楽しかったです。

成功すれば
経済的にも時間的にも自由になれるとか
言われてる世界ですし、

知識や情報を集めて
スケジュールを組むところまでは
毎日がウキウキしていました。

それから
さぁいざ実践となってから
時間が経つにつれて

なかなか結果が出なかったり、

ツイッターのアカウントが消滅など
ビジネスでの損害が出ると

さすがに気分も落ち込んだり
イヤイヤ作業をやってた時期もあります。

部屋に引きこもって
義務として黙々と作業をしていたわけです。

夢の報酬を狙って。

この義務感でイヤイヤやってる時期は
だいたい1年くらいですかね。

今思うとすごくもったいないと思えてきます。

なんで会社に雇われてもいないのに
社長や上司からの命令もされていないのに
楽しい気持ちが消えてんだろ?

自分で決めた道だし
自分でやりたいと思って飛び込んだ世界なんだから
もっと楽しめよって思うんです。

起業とネットビジネスは
自分で勝手に決めて
なんでもできる世界なんですよ。

楽しんだ方がいいに決まってるじゃないですか。

確かにですよ。

結果を出すためには
少しの期間は踏ん張って
仕組みを作ったり
黙々と作業をこなす必要はでてきます。

こういう時間はとても大切です。

ですが、

義務感でイヤイヤできるコンテンツと
楽しみながらできるコンテンツって
後者の方がクオリティが高くなったりするんですよね。

「2時間作業しないといけない」
「ブログ記事を書かないといけない」

とか、思ってると、
目的が変わってきてしまいます。

どうしてもやらない方向に
思考が働きますから
生産スピードも遅くなれば
クオリティも半減するという。

何より精神的に参ってしまう
マイナスポイントがあります。

どうしても目的が「お金」だけだと
結果が出るまでにタイムラグがあるし
そもそもお金にならない作業だったら
意味がないですからね。

失敗しないように
効率よくって考えるほど
行動できなくなってきます。

いつの間にはネットビジネスをやる目的が
「作業をしなければいけない」という
義務に成り下がるという。

だから楽しくないとか思っちゃうんですよね。

僕はそんなマインドだと上手くいかないと
1年のビジネス経験で理解することができました。

心理学とか学んでたから
そこらへんの知識が役に立ったんだと感じてます。

つまり、
義務感でイヤイヤやってた作業を
楽しい!と思えるように
意図的に思考を変えたってことです。

どうすればいいかというと
ネットビジネス=お金という
構図はそのまま持ってていいのですが、

作業1つ1つに対するメリットを
できるだけ多く定義することです。

義務感を感じてイヤイヤとなるのは
その作業に対して、メリットを感じていないから
飽きが来たり、不安が来たりするので

10個でも20個でも
自分にとってのメリットを
言葉にしていきます。

例えば、
ブログ記事を書くという作業に対して
メリットを挙げるなら

①タイピングスピードが上がる

②実績が積み上がる

③自分の考えがまとめる

④情報発信力が向上する

⑤読者さんが喜んでくれる

⑥喋る時にすぐ思い出せる

⑦コピーライティングが上達する

⑧自信になる

⑨データが集まる

⑩読者さんの人生を変えられる

など、

メリットがあればあるほど
やらない理由が薄くなってきますし
「やんないともったいねぇ!」とか
「今すぐやりてぇ!」とか思うようになってきます。

今回は10個くらいのメリットでしたが
50個でも100個でもあると
行動しないとマジで損するって
危機感を感じるほどやりたくなってきます。

実際行動していれば
アドレナリンが出たり、モチベーションが上がって
快楽物質が出るので、自然と楽しくなるように
脳みそは設計されてますからね。

作業中も
「おおおレベルアップしてるぞ!」とか
「今俺は修行中だ!」とか
ポジティブな気持ちになってきやすいです。

楽しさを感じるようになりますからね。

単純に「作業=お金」だけだと
稼げない間は「楽しさ」を感じにくいってことです。

ちなみに稼げたら、
もっと楽しくなります。

これは中毒になるレベルです。

ここまで来れたらいいのですが、
大抵稼げずに心折れてしまうので
伝えてる次第です。

だから、
最初の作業を楽しくするには
お金が手に入らなくても
作業をやるだけ十分にメリットがある。

そんな状態に持って行くと
どんな地味な作業も
楽しくできるようになってきますよ。

あと気持ちの問題で
コンテンツのクオリティが変わると
お伝えしましたが、

ここの本質的な意味は
楽しい場所に人は集まるということです。

これは人間の本能で
避けようがありません。

心のそこから楽しんで
笑顔でいる人のところに
引き寄せられていきます。

学校ならいつもニコニコ笑って
学校生活を楽しんでる人は
人気者になりますし、

会社であれば
お金儲けだけしか考えてない社長よりも
仕事が楽しくてしょうがないみたいな
社長のところに自然と引き寄せられます。

場の雰囲気もいいですし。

YouTuberなんかはモロにそうですよね。
彼らは本人が面白いと思っていることを動画にしている。
それを心の底から楽しんでるわけです。

だから共感してくる人が見に来る。

お金儲けのためだけにやってたりすると
毎日投稿なんてつまらなすぎて
続かないですからね。

トップであればあるほど
本人が視聴者よりも1番楽しんでるという。

これって当たり前のことなんですけど、
ネットビジネスになると忘れてしまいがちです。

ビジネスをやる時点で
どこかで地味な作業が待っていますが、
1つ1つの作業に対して
どれだけメリットを感じられるかが
重要になってくるということです。

僕の場合で言えば、
ブログ記事更新は先ほど伝えた通りで、
YouTube動画を撮るメリットって
もっと上手く喋れるようになりたいってのが
前提としてあったりします。

・プレゼン上手くなりたい
・滑舌よくなりたい
・コミュ障を克服したい
・大きな声を出せるようになりたい
・的確な具体例を出せるようになりたい
・「役に立った!」と言われるようになりたい

とかいろいろです。

動画を撮って
再生回数が0であっても
喋る練習になった。

次に同じことを喋る時は
もっと上手く喋れるだろう。

こんな気持ちで
続けられています。

こういうメリットがなければ
落ち込みながらやめていたでしょう。

「あああ〜反応ゼロかよ〜〜」とか言いながら。

そもそも動画投稿自体
やっていないと思います。

それくらいメリットを
明確にしています。

というわけで、
義務感でのイヤイヤ作業はやめにして
できる限りメリットを言葉にして
楽しくやれるように持って行こう!

というお話でした。

楽しくなれば
相当スピードも上がりますから
簡単に成功することができますからね。

それではまた!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は難病ニートで
1円すら稼げないダメ人間でしたが、
今では毎月60万円を稼ぐようになりました。
235万円を超えた月もあります。

こんなことが実現できたのは
何もしてなくてもお金を生み出す
『仕組み』を作ってきたからなんです。

「めちゃくちゃ怪しい」
と感じてしまうと思いますが、
・知ってるか知らないか
・やるかやらないか
これだけの差しかないんだということが
わかりました。

どんな人でもできます。

ビジネスをやることで
お金は稼げるし、時間は増えるし
頭は良くなるし、コミュ力上がるし
感謝されるし、自信も付くし
本当にメリットだらけです。

一歩だけでもいいです。
前に足を踏み出すだけで
見える世界が変わってきます。

下記の記事では、ダメ人間だった僕が
月収60万円の仕組みを作る物語を公開しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おすすめの記事