僕がネットビジネスの世界に入って思ったこと。

こんにちは。

仕組み家の坂本昌平(さかもとしょうへい)です。

起業してから2年ちょいが経ちましたが
今までいろんな情報に
お金を使って投資してきました。

ホントいろいろありますよね。

ありすぎて混乱しました。

森の中に迷い込むってこのことか!

って感じです。

今はその森を抜け出せたかなとは思ってます。

稼げるようになりましたから。

それで、僕が思ってることは

①戦術アイテム

②戦略図

この2つの考え方があって、

ネットビジネスの世界は
①の戦術アイテムが大半を
占めてるんだなと思ったわけです。

例えば、
・ブログが稼げる
・YouTubeが稼げる
・ツイッターが稼げる
・フェイスブックが稼げる
・インスタグラムが稼げる

とかです。

やり方は大量にアクセスを集めること。

そこが勝負のカギになるので
全力を尽くすという感じです。

アクセスさえ集めることができれば
広告を流すだけで
ある程度は利益を出せますし、

登録さえしてくれれば
お金が発生する案件もありますからね。

だから①の戦術アイテムが
たくさんあるんだと思います。

ただ、僕は、

①の戦術アイテムを使い
アクセスを集めるだけって、
ちょーもったいないなと感じます。

理由は3つです。

1、単価の高い商品が売れない
2、集まった人たちから嫌われる
3、視野が狭くなってしまう

詳しく説明すると
①の戦術アイテムだけだと

どこに広告を流すか?という
「場所」しか考えられなくなるので

無理やりセールスしちゃいがちなんですよね。

はっきり言うと
商品に興味がない人に対して
セールスしても何も売れません。

いくら人を集めてもです。

かなり極論になりますけど、

おじさんに美容クリーム売ったりとか、

筋肉ゴリゴリになるプロテインを
女性に売ったりとか。

ごく1部の人には
売れるかもしれないですけど
普通は誰も買わないです。

いろんな現場を見てみると
似たようなことをしている人が
多い気がします。

商品、性質、ターゲットが
決まってないと軸がブレるし、

商品を必要としない人に
ゴリ押しセールスしても
嫌われるだけだし、

常に人の動きを監視することも
やっていかなくちゃダメです。

戦術アイテムがいつ廃れるかも
わからないですからね。

人気がなくなって廃れた瞬間
新しい戦術アイテムを見つけ出す
必要が出てくるんです。

「この戦術アイテムで人生を変えるんだぁ!!!」

って全力な人ほど
精神的に落ちるのは目に見えますからね。

というか僕がそうでした。

ツイッターアカウントが消し飛びましたから。

22万フォロワーいたのに

一瞬でパァ。

稼ぎもゼロです。

「くっそ!!!!!」

「せっかく育てたのに!!」

「ふざけんなぁーー!!」

って感じで、

精神も安定しません。

ここで、僕が実感したのは
①の戦術アイテムだけじゃなくて
②の戦略図の考え方もあれば
もっと稼げるようになるってことです。

高い視点から見る戦略図があることで
いろいろな合わせ技ができるようになります。

例えば、
ツイッターで人を集めて
ブログを読んでもらって
メルマガに登録してもらって
商品を買ってもらう

とかです。

単価が高い商品でも
ドカンと売れていきます。

利益が倍増しますし
精神も安定します。

商品販売でも
アフィリエイトでも
言えることですが、

どこに広告を流すか?
だけではなくて、

『どんな商品を届けるか?』

『誰に商品を届けるか?』

『どんな悩みを解決するか?』

この3つの高い視点がとても重要です。

3つのポイントをリサーチして
商品を紹介するんです。

ターゲット選定でも

・高校生
・大学生
・社会人
・フリーター
・男性
・女性
・既婚者
・独身
・10代
・20代
・30代
・40代
・50代
・60代
・高収入
・低収入
・高学歴
・低学歴
・積極的
・消極的

などいろいろ分類できます。

いくらでも分けられます。

例えば
「太っているから3キロ痩せたい」という
40歳の男性営業マンと
20歳の女性大生がいるとします。

表面的には同じ悩みであっても
「どうして悩んでいるのか?」
「痩せて何がしたいのか?」
まではターゲット層で違うわけです。

ターゲット層が違うだけで
アプローチの方法や
投げかける言葉も変わってきますよね。

ただ高い視点の戦略図を
持つと言っても

商品を手にすることで
悩みを解決できる人は
どんな人物なのか?

これを考えればいいだけです。

この作業をやることが
「価値を提供して対価を得る」
ってことです。

ここまですることで
リピーターもできるわけですから
稼ぎも安定してきます。

精神も安定します。

 

恋愛×ビジネスを絡めて
人の悩みを解決してる人と
出会ったことがあります。

その人は
恋愛に悩んでいる人に対して
まずはビジネスを教える。

ビジネスでお金を稼いだら
恋愛のコンサル料として
対価をもらうという戦略でした。

最初のステップとして
ビジネスを教えることで
信頼関係が生まれますし

稼ぐって行為は
圧倒的な自信を与えます。

当然お金も生まれるわけですから
数十万もするコンサル料が
飛ぶように売れるわけです。

かなりセンスのある
戦略図だと感じました。

また恋愛で悩んでる人じゃなくて
最初からお金に困ってる人からでも
この戦略が通用するところが
最強だなと思ったポイントです。

お金や時間に余裕が出ると
恋愛をしたくなるのが
人間の欲求ですからね。

こうやって視点を高くして
戦略を持つことがとても重要ですし
面白さもあります。

つまり

①の戦術アイテムだけじゃなくて

②の戦略図も手に入れようね

ってことです。

これが僕がネットビジネスの世界に
足を踏み入れて思ったことでした。

ではでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は難病ニートで
1円すら稼げないダメ人間でしたが、
今では毎月60万円を稼ぐようになりました。
235万円を超えた月もあります。

こんなことが実現できたのは
何もしてなくてもお金を生み出す
『仕組み』を作ってきたからなんです。

「めちゃくちゃ怪しい」
と感じてしまうと思いますが、
・知ってるか知らないか
・やるかやらないか
これだけの差しかないんだということが
わかりました。

どんな人でもできます。

ビジネスをやることで
お金は稼げるし、時間は増えるし
頭は良くなるし、コミュ力上がるし
感謝されるし、自信も付くし
本当にメリットだらけです。

一歩だけでもいいです。
前に足を踏み出すだけで
見える世界が変わってきます。

下記の記事では、ダメ人間だった僕が
月収60万円の仕組みを作る物語を公開しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おすすめの記事