モチベーションが上がらない人のためのたった1つの対処法

こんにちは。

仕組み家の坂本昌平(さかもとしょうへい)です。

ビジネスでも勉強でも
「やりたいのになんかやる気出ない」と
なかなか行動に移せない人は
たくさんいると思いますので、

今回はモチベーションについて
お話していきたいと思います。

結論から言うと
モチベーションを上げるためには
【選択肢を絞る】ことで
自然とやる気が出てくるようになります。

これだけだと
「は?」っと感じると思いますので
僕の経験も踏まえてお伝えしますね。

ネットビジネスをやり始めた当初
知識を頭に入れて
一通りのやり方を把握した僕ですが、

ブログを書くにせよ
ツイッターのつぶやきを作るにせよ

全然やる気が出ない時期がありました。

本当にやる気が出ないんです。

頭ではいろいろ考えて
アイデアを出したり
スケジュールを組んだりするまでは
ものすごく熱中してできるんですけど、

いざ実践ってなった時に
なぜか行動ができない。
なぜかやる気が起きないんです。

「ああ〜めんどくせぇ〜」とか
「なんで行動できないんだぁ〜」とか
ブツブツ言いながら

YouTubeで面白い動画を見つけては、

「このユーチューバー面白いな笑」とか
「この猫かわいすぎだろ。癒されるわー」とか

まとめサイトを見ては
「おもしろー」って感じで

ビジネスやって
人生変えてやるって決めたのに
何やってんだよ!

とツッコミたくなるほどの
クズっぷりを発揮してたんですよね。

これはさすがにヤバイ!

どうにかしないとってことで
モチベーションに関する知識を
頭に入れることにしました。

それでたどり着いた答えが
選択肢を絞るってことです。

コレめちゃくちゃ大事な考え方です。

この知識を手に入れてなかったら
永遠にYouTube動画周りをしていたことでしょう。

しかも、「ああビジネスやらなきゃ」と
心は常に焦ってるという。

クズっぷりというか
正真正銘のクズな人間になってしまうわけです。

ここで、
じゃあどうして知識もあるのに
スケジュールも立てたのに
行動ができないのか?

これはすべて
完璧主義から来ているんです。

「1日10時間ネットビジネスやってやろう」とか、

「1ヶ月でブログ100記事作ってやろう」とか

完璧にこなすことを
自分に言い聞かせていますから

1日9時間作業しても失敗、
1ヶ月で99記事作っても失敗
ってことになってしまいますし、

自分にとって
高すぎる目標を立てているので
ミスが許されなくなってしまいます。

数時間の作業でズレが起こるだけで
目標を達成することができなくなるので
失敗しながら行動するのは辛くなるんです。

だからすぐあきらめる。

作業を再開しようと思っても
もうスケジュールが遅れてるからと思い
行動できない。やる気が出ない。

なんとかやる気を戻すために
もう一度スケジュールを組み直すけれど、

目標が高すぎるから
プレッシャーにもなって
なかなか始めることができない。

「明日からスタートだ」とか言いつつ
やらない。やれない。やる気が起こらない。

結局、時間をムダにしてしまい
自己嫌悪が発動する。

「ああ くそっ!なんでだー!」

ストレスも増える。

そして、その次の日。

またできない。

なぜかやる気が起きない。

「今日もできなかった。。よしまた明日からやろう」

ってことが、永遠と繰り返されるわけです。

僕の場合は
ネットビジネスに15時間使うぞ!!
って意気込んでましたからね。

今考えると無理なんですよ。

どう考えても。そんな長時間やるなんて。

というか、
ネットビジネスでお金を稼ぐと言っても
生活するのに必要なお金くらいなら
1日2〜3時間とかあれば十分にイケるんですよ。

でも、僕は価値を提供することに
集中していたわけではなくて
15時間作業することだけを見ていたんです。

例えば、
作業開始の時間が
朝の8時だとしたら
2時間何もしないだけで
その日が全て失敗になるんです。

「今日は15時間作業できねー」と。

「また明日からやり直しだー」と。

それでやる気がなくなって
YouTubeに逃げ込んだり
ネットサーフィンをしたり
してしまうわけです。

結果的に1日何もやらないという苦笑。

本当に意味がないんですよ。

無理な目標を立てても
すぐに手が止まってしまうし
あきらめてしまう。

モチベーションが上がらないんです。

それなら1日3時間やればいいと決めて
3時間分の作業をやったほうが
確実にビジネスが動いていきますからね。

いやいや、もっとです。

もっと短くてもよかったんです。

1日1時間でも作業をやったほうが、
1日30分でも作業をやったほうが、
1日10分でも作業をやったほうが、

1日何もやらないよりかは
100倍いいってことです。

それで、僕がやってみたのは
作業目標を小さく絞ったことです。

ネットビジネスをやっていると
ブログ書かなきゃとか
SNS更新しなきゃとか
YouTube動画撮らなきゃとか
やることはあるんですけど、

全部いっぺんに考えない。

絞って

絞って

絞っていくんです。

今日はブログ記事しかやらないとか
選択肢をどんどん絞っていくわけです。

もっと絞っていきます。

ブログ記事をやると言っても
1日10記事更新するとか
高すぎる目標を決めるんじゃなくて
どんどん細分化していきます。

とりあえず1記事ブログ書こうとか。
それでもやる気が出てこない場合は
もっと、もっと選択肢を絞っていきます。

500文字だけ書いてみようだとか
10分だけ書いてみようとか

それでもダメならもっと絞っていきます。

100文字だけ書いてみよう。
タイトルだけ決めていこう。
伝えたいキーワードだけ書こう。

最終的な選択肢の絞り方は

1秒やってみよう。

1文字書いてみよう。

ここまで絞り込みます。

本気で。

ブログのタイトルを書いたら
次が書きたくなる可能性が高くなります。

1文字書いたら
2文字目を書きたくなる
可能性が高くなるんです。

モチベーションって
やらないと上がらないんですよ。

ここはマジで重要です。

やらないとやる気が起きないってのは
いろんな事例で言えるんですけど、

例えば、
友達から遊びに誘われたとき
出かける前に
「めんどくさー」とか
「今日は行きたくねー」って
思ってたけど、

行ったら行ったで
メチャクチャ楽しかった。
また遊びたい。
って経験したことありますよね。

あとは漫画を買うときとか
面白そうな漫画を紹介されたときって
最初から全巻買おうとはしないですよね。

読んで面白くなかったら
お金のムダになりますから、

とりあえず1巻だけ読んでから
面白かったら2巻目買おうとか
まとめて買っちゃおうとなります。

スポーツでもそうです。

最初からオリンピック選手になりたいから
バリバリの選手コースに入るってことも
まずありえません。

最初は初心者コースで
どんなスポーツなのか体験しないと
もっと上手くなりたいとか
やる気なんて出ないですから。

つまり、
行動を起こさないと
モチベーションが上がらないってことです。

これが人間の持った本質的な構造です。

いくら頭で考えても
頭の中でやる気を出しても
それは考える方のモチベが上がってるだけなので

行動するモチベって
ゼロのままなんですよ。

だからできる限り選択肢を絞って
行動を起こす必要があるんです。

とりあえずやるんです。

作業する。

行動する。

行動することでモチベが
少しずつ上がってまた次の行動をする。

またモチベが上がって
次の行動をする。

結果的に10時間作業をやったという
方向に持っていくことができるんです。

最初から10時間やるってのは
難しいですし、目的がズレてますからね。

だから
考えるモチベと
行動するモチベは
全く別次元の存在だということを
理解する必要があるってことです。

実際にビジネスで成功するには
行動を起こして価値を
生み出す必要があるわけですから

そのためには『行動するモチベ』を
意図的に上げていくことが
重要になってきます。

だからこそ、
行動に起こせない時は

記事タイトルだけ書いてみよう
1ツイートだけ書いてみよう
1秒だけやってみよう。

と、選択肢をできる限り絞って
いくことがモチベーションを上げる
対処法になります。

僕がやる気が出ないときに使ってる
自分マニュアルがあるので
お見せしますね。

かなり大事なものです。

ポイントは1つ1つ
クリアしていったら
自分を褒めることです。

「よくやった」

「素晴らしい」と。

①ベッドから抜け出す。

体を縦に持っていくだけで
頭も起きてくるので
まずはベッドから抜け出します。

冬で寒いとか
夏で暑いとか
室温で居心地が悪い場合は
エアコンで調整します。

起きやすくなりますから。

ベッドから出たら
褒めましょう。

「俺すげぇ」と。

やる気を上げるためです。
本気で褒めましょう。

少しずつ『行動するモチベ』が
上がってきます。

0%→1%成功です。

②パソコンの前に座る

座るだけでいいです。

これが成功したら
さっきより強く褒めましょう。

「パソコンの前に座った俺はできるやつだ」と。

ネットサーフィンをしてもいいです。
パソコンを付けることで
また一歩前進です。

また少しずつ『行動するモチベ』が
上がってきます。

1%→2%の成功です。

③とりあえず5分やってみる。

やるべき作業を
5分だけやってみましょう。

5分以上はやってはいけません。

ここめっちゃ使えますよ。
5分以上やっちゃいけないと思ってると

5分くらいならできるなーと思って
作業に取りかかりやすくなりますし

そうなったら5分後には
もっとやりたいという
やる気が上がってきますし

5分なんてとっくの昔に過ぎてて
1時間経ってたとか
2時間経ってたとか
普通にありますから。

とりあえず5分やってみる。

終わったら休憩してもいいし
ネットサーフィンしてもいいし。

5分だけは絶対にやってみる。

ここまでくれば
2%→10%の成功です。

できたら
最大限に自分を褒めましょう。

このマニュアルを繰り返すことで
自然と70%程度のモチベを
維持することができるので

1日を通して
集中して作業を
こなすことができるようになります。

マジで使えるマニュアルなので
どんどん使っていきましょう。

今回の重要なキーワードは

・選択肢を絞る

・モチベは行動しないと上がらない

・とりあえずやってみる

大きく分けると
この3つですかね。

またいろんな記事を
書いていきますねー

それではまた!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は難病ニートで
1円すら稼げないダメ人間でしたが、
今では毎月60万円を稼ぐようになりました。
235万円を超えた月もあります。

こんなことが実現できたのは
何もしてなくてもお金を生み出す
『仕組み』を作ってきたからなんです。

「めちゃくちゃ怪しい」
と感じてしまうと思いますが、
・知ってるか知らないか
・やるかやらないか
これだけの差しかないんだということが
わかりました。

どんな人でもできます。

ビジネスをやることで
お金は稼げるし、時間は増えるし
頭は良くなるし、コミュ力上がるし
感謝されるし、自信も付くし
本当にメリットだらけです。

一歩だけでもいいです。
前に足を踏み出すだけで
見える世界が変わってきます。

下記の記事では、ダメ人間だった僕が
月収60万円の仕組みを作る物語を公開しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おすすめの記事