【Macの動作が遅くなった人へ】GoogleChromeを早くする6つの方法

こんにちは。

仕組み家の坂本昌平(さかもとしょうへい)です。

Macを使っていると
「何か最近遅くなってきたなぁ〜」と
感じる人がいると思います。

僕もたまに感じるので
いろいろ試してみて
効果があった方法をお伝えします。

①拡張機能を消す

たくさんインストールしていると
それだけ遅くなるので
あまり使わないなって拡張機能があれば
どんどん消していきましょう。

かなりスリムになって
スピードが元に戻る可能性が高いです。

一時期ですが、
拡張機能のリサーチのために
かなりたくさん付けたことがあったんですけど、
予想以上に重くなったんですよね。

だからいらない機能を消したら
あらスッキリ元どおり
って感じで問題ないスピードになりました。

②GoogleChromeが最新のバージョンか確認する

遅い原因として、
古いバージョンを使っていることが
考えられますので
最新のバージョンになっているか確認しましょう。

自動でアップデートするように
設定しておくと便利です。

③ブックマークを削除する

これも効果があります。

ブックマークは使いこなすことで
相当な時間短縮になるので
必要不可欠なツールになりますが、

ブックマークしすぎると
やっぱり全体的に遅くなってしまうんですよね。

消せば消すほど
スピード上がるので、
本当に必要なものだけにしておきたいです。

④再起動する

Mac自体に何か問題がある場合ですね。

再起動するとスピードが戻るケースはよくあるので
上記3つをの対処をしても、
またまだスピードが遅い場合は
再起動してみましょう。

⑤GoogleChromeの再インストール

ブックマークを消さずに
再インストールできるので
これはやる価値ありますよ。

びっくりするほどスピードが変わるので
もっとスピード上げたいと思うのであれば
やっていきましょう。

⑥Macを買い換える

最終手段です。

というか、
そもそもの話で、

Macはスペックにもよりますが
1年〜3年で交換したほうがいいです。

どうしてかというと
時間が大事だからです。

それだけスピードの遅い機会は
生産力を下げる原因になってしまいます。

お金も生み出せない。
時間も失う。
ストレスも溜まる。

遅いパソコンを持っていても
損することばかりなので
ちょっとでも遅いと思ったら
買い替えを検討することをオススメします。

ビジネス投資としては
定期的に必要なことでもありますので。

まぁなんていったって
商売道具ですからね。

性能がいいほうがいいに決まっています。

ということで、
GoogleChromeを早くする6つの方法でした。

参考にしてみてください。

あとこっちの記事で
ハードディスクについて書いてるので
読んでみてください。

ハードディスク持ってますよね?バックアップを取るのは鉄則中の鉄則です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は難病ニートで
1円すら稼げないダメ人間でしたが、
今では毎月60万円を稼ぐようになりました。
235万円を超えた月もあります。

こんなことが実現できたのは
何もしてなくてもお金を生み出す
『仕組み』を作ってきたからなんです。

「めちゃくちゃ怪しい」
と感じてしまうと思いますが、
・知ってるか知らないか
・やるかやらないか
これだけの差しかないんだということが
わかりました。

どんな人でもできます。

ビジネスをやることで
お金は稼げるし、時間は増えるし
頭は良くなるし、コミュ力上がるし
感謝されるし、自信も付くし
本当にメリットだらけです。

一歩だけでもいいです。
前に足を踏み出すだけで
見える世界が変わってきます。

下記の記事では、ダメ人間だった僕が
月収60万円の仕組みを作る物語を公開しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おすすめの記事