じっくり考えるべき?それとも今すぐ行動すべき?

こんにちは、

仕組み家の坂本昌平(さかもとしょうへい)です。

連想類語辞典というサイトで
『考える』を調べてみたらめちゃくちゃ面白かったので、
シェアしたいと思います。

↓こちらのリンクから確認できます。
連想類語辞典のサイトを見てみる

上手くいっている人たちの言葉を聞くと
お互いに正反対のことを言ってる場合がありますよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上手くいっている人A:「考えてから行動すべきだ」

私たち:「へぇ〜そうなんだー」

上手くいっている人B:「考えないで今すぐ行動すべきだ」

私たち:「ほーそういうことかー」

私たち:「ん?待てよ。。AとB言ってること違くね??」

私たち:「結局どっちが合ってんのさ!!??」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

って思う場合があると思います。

こういう場合は細分化すると
見えてくるものがありますよ。

『考える』って言葉はすごく
いろんな情報が詰まっているので
AとBどっちも正解になっちゃいます。

そこで!

『考えない方がいい』言葉と
『考えた方がいい』言葉に分けてみました。

インターネットビジネスで結果出やすくなる
思考法を基準にしています。

【考えない方がいい言葉】

・思い迷う

・頭をひねる

・悪知恵を働かせる

・難しい顔をする

・首をひねる

・気をもむ

・思い悩む

・気がもめる

・将来を悲観する

・くよくよする

・不安に思う

・ハラハラする

・鬱ぎ込む

【考えた方がいい言葉】

・分類する

・確認する

・調査する

・見極める

・策をめぐらす

・解決策を求める

・思いめぐらす

・知恵を絞る

・構想する

・追い求める

・見据える

・推察する

こんな感じです。

今こうやって分類しててわかったことがありました。

【ポジティブ思考】なのか
【ネガティブ思考】なのかの違いに
結局落ち着きますね。

①ポジティブ思考

②実践

③ポジティブ思考

④実践

⑤ポジティブ思考

⑥実践

こうやって繰り返すことで
確実に1歩は進めるようになります。

少しずつでも大丈夫なので
ネット上での仕組み作りに励みたいところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は難病ニートで
1円すら稼げないダメ人間でしたが、
ネットビジネスをきっかけに
毎月60万円を稼ぐようになりました。

235万円を超えた月もあります。

こんなことが実現できたのは
資産という名の『仕組み』を
ネット上に作ってきたからなんです。

仕組みが僕の代わりに
お金を稼いでくれています。

最初は「めちゃくちゃ怪しい!」と
感じてしまうと思いますが、

結局のところ
・知ってるか知らないか
・やるかやらないか
これだけの差しかないんだということが
わかりました。

どんな人でもできます。

ビジネスをやることで
お金は稼げるし、時間は増えるし
頭は良くなるし、コミュ力上がるし
感謝されるし、自信も付くし
本当にメリットだらけです。

一歩だけでもいいです。
前に足を踏み出すだけで
見える世界が変わってきます。

下記の記事では、ダメ人間だった僕が
月収60万円の仕組みを作る物語を公開しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事