当たり前だと思っていた常識が壊れた話。

こんにちは。

仕組み家の坂本昌平(さかもとしょうへい)です。

僕は起業を目指してから
今まで当たり前だと思っていた『常識』が
完全に壊れる出来事がたくさんありました。

そんなお話を中心にしていきたいと思います。

起業を始める前の僕は、会社に雇われて
毎月20万円〜30万円の給料をもらう。

スキルも付いて、役職も付けば
40万〜50万円の給料になる。

平日は毎日働いて
土日出勤もあったり、

残業もしながら
定年になるまで
会社のために働き続けるしかない。

そんな世界しかないとか
思っていたし、

テレビでお金持ち特集みたいな番組を
見ていると、起業だとか、社長だとか
経済的自由を手に入れている人たちの話が
出てきてはなんとく聞いてみるが、

とても自分には縁のないことだし、
もし挑戦しても失敗して、借金して
路頭に迷うことになるだろう。

だって僕は勉強もできないし
コミュニケーション能力もないし

みたいなことを思っていた。

でも、
難病ニート生活から抜け出すために
勇気を出して
ネットビジネスの世界に
足を踏み込んでみることに。

最初は1歩だった。

たったの1歩。

ネットで調べるってこと。

その1歩が僕の常識や
人生を変えることになった。

どうしてかというと
ネットビジネスでは
きちんと人に価値を提供する
仕組みを作ることで

毎月100万円以上の収入を
確保することができる。

という事実を知ったからだ。

今ままでの常識が
ブチ壊れた瞬間でもあった。

「なんだそれ?」

「あり得るのか??」

「俺にもできるのか??」

「でも理屈は通じる」

「理解はできる」

そんな感情が芽生えていた。

おそらくこのブログの読んでいる
あなたもそんな感情を持ったことがあるだろう。

もしくは今もまだ持ってるかもしれない。

「何もしなくても100万円が入る」とか聞くと
ビジネスを知らない人からすると
相当怪しくて、胡散臭く感じると思う。

そんな感情が湧き上がるのは、

ただ常識ではないから。

知らないから。

それだけだということがわかった。

人は自分の常識外のことを認めたくないし、
拒絶するようにできている生き物だから。

僕も何度も何度も
ネットビジネスの世界を疑った。

知らないから。

怖いから。

騙されたくないから。

今までの常識の外に
ネットビジネスが存在してるから。

「は?そんなのウソだろ。。」

「完全に怪しいだろ。」

「月収100万円??ふざけんな。」

「なんかうざい」

とか思ってた。

否定するのが1番簡単。

自分のプライドは守れるし
バカにするだけで
ストレスも発散できるから。

だけど、
ネットビジネスの世界
起業の世界
社長の世界
経営者の世界

ビジネスについて
調べれば調べるほど
経済的自由を手に入れることができるんだと
疑いから確信に変わった。

しかも、
経済的自由だけじゃなくて、

他にも、

時間的自由
精神的自由
身体的自由

これらの自由も同時に
手に入れることができる。

それほど可能性があるのが
ネットビジネスだとわかった。

もちろん、始める前は
自分でもできるのか?など
いろいろ悩んだ時期もあった。

他にも
「もし失敗したらどうしよう。。」とか。

本当に悩んだ。

でも、起業したほうが
経営者になったほうが
自由を手に入れられる可能性が高いし、
思い切って歩み出すことした。

1歩どころか助走して
思いっきりネットビジネスの世界に飛び込んだ。

それからは
教材を買ったり、成功者の話を聞いたり
35万円を超える起業のスクールに入ったりして
さらに常識が崩れ去っていった。

例えば、
アフィリエイト=怪しい
アフィリエイト=詐欺

みたいな偏見を持っていたが、
フタを開けてみると、

ただの仲介業。

携帯ショップもやっていれば
保険代理店もやっていれば
不動産屋もやっている。

企業の商品を紹介して
報酬をもらうという
どこにでもあるビジネスモデル。

アフィリエイト=怪しい
アフィリエイト=詐欺

こんな常識が壊れた瞬間だった。

他にも、
人を雇うというのは
ハードルが高くて
20代の若造がするようなことじゃない。

とか変な常識を持っていたが
実際は人を雇うことに
年齢制限があるわけでもないし、
資格が必要でもない。

今では企画を立てて
20人くらい用意することもあるし
心理的ハードルなんかこれっぽっちも
感じることがなくなった。

むしろそれが当たり前みたいな感覚。

「20代でそんなに雇って
人に指示してすごいですね。」

なんて、
言葉をもらう時もあるけれど
雇う側が若いからすごいというのは
全く関係がなくて。

人に仕事を振って
その労働に対して
お金を支払ってるだけ。

客観的に見るとね。

世の中探せば
小学生でも人を雇って
ビジネスを展開してるところもあるし

まぁ年齢は関係ない。

これで驚くのはやはり
常識外の出来事が起きてるからだと感じる。

その常識外というのは
「若者が人を雇う」ことが
普通ではないから。

起業を志してから2年ほど経つが
何もしなくても60万円の利益を
出せるようになるまでに変化したし、

自分も活動を合わせると
235万円という普通の人からすれば
意味不明な売上を出すこともできるようになった。

会社に雇われていると
決して経験できないことでもあるし、
20代なのにこれだけの収入を獲得できるという
世界はネットビジネス以外だと見つからないだろう。

特別な能力を持っていれば、
例えば、スポーツ選手などで
大金を稼ぐこともあるだろうが、

そんな才能や努力、時間が
あったわけではない。

激しく戦い抜くような
競争をしたわけでもない。

最低限、必要な知識を入れて
ネット上に仕組みを構築してきただけ。

時間にしてみれば
たったの1〜2年。

食っていけるほどの収入になるともっと短い。

4ヶ月。

たったの。

難しいことはやっていなくて
やり方さえ知っていれば
誰にでもできる。

そんなレベルなんだ。

そんなレベルでも
20代の若者でも
やれば、100万、200万
稼ぐことができる。

そんなのは常識じゃないように
聞こえるが、事実存在する。

その存在する世界が、

ネットビジネスの世界
起業の世界
社長の世界

ということだ。

起業してから
今まで当たり前だと思っていた常識は
いろんなところで壊れた。

知識を入れて
実践してきて
壊してきたが正しいかな。

情報社会で価値観がますます
多様化している。

『常識』という言葉すら
使えなくなるほど

いろんな考え方が生まれてきているし
いろんな世界が生まれている。

それに迅速に対応していける人が
生き残っていける。

「常識がぁ〜〜」
「普通はぁ〜〜」
「当たり前でしょ〜〜」

と、決めつけていると
物事の本質も見極めることが
できなくなるから、

反射的に批判したりするのは
ものすごくもったない。

可能性を閉ざしてしまうわけだから
常に物事を理解しようとする
姿勢を持つことで

ビジネスチャンスも掴めるようになるし
プライベートでも上手くいくようになると
思っている。

だから「常識なんてすぐ変わる」というのを
前提として、心を構えておくと
素早く対応しやすくなるかと思う。

ということで、
当たり前だと思っていた常識が壊れた話でした。

起業してから
世の中の本質が読み取れるようになりました。

自分でビジネスすると
お金だけじゃない大切なものも
手に入れることができるので
やっぱりオススメですね。

副業でもいいので
ビジネスオーナーとして
ビジネスを所有する感覚を持つと
見える視野が広くなります。

段違いで。

ネットビジネスをこれからやろうと思っている方
まだまだ結果が出ていない方は
こちらの記事を読んでから動いてみるといいです。

ステップ式にお伝えしていますので。

インターネットビジネス初心者の方へ【最初の1歩を踏み出そう!】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は難病ニートで
1円すら稼げないダメ人間でしたが、
今では毎月60万円を稼ぐようになりました。
235万円を超えた月もあります。

こんなことが実現できたのは
何もしてなくてもお金を生み出す
『仕組み』を作ってきたからなんです。

「めちゃくちゃ怪しい」
と感じてしまうと思いますが、
・知ってるか知らないか
・やるかやらないか
これだけの差しかないんだということが
わかりました。

どんな人でもできます。

ビジネスをやることで
お金は稼げるし、時間は増えるし
頭は良くなるし、コミュ力上がるし
感謝されるし、自信も付くし
本当にメリットだらけです。

一歩だけでもいいです。
前に足を踏み出すだけで
見える世界が変わってきます。

下記の記事では、ダメ人間だった僕が
月収60万円の仕組みを作る物語を公開しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おすすめの記事