そもそもの話なんですけど、

ビジネスに学歴なんて必要ないんですよね。

 

むしろ足枷にもなる場合もあるくらいですから。

 

例えば早稲田出身だったら優秀だと見なされ周りからの期待値が高くなります。

 

ビジネス初期から膨れ上がった期待に応えるのは超キツいわけですよ。実力も実績も育っていないので相手をガッカリさせてしまう可能性の方が高くなるんです。

 

役に立つとしたらビジネスで成功した後の話です。

 

「実はあの人有名な大学で優秀だったんだ!スゴイ!」とか認められるようになったり、

同じ大学出身だからパーティ来ませんか?とか

コミュニティがあるんで入りませんか?

人脈を作るために使えるのであって、

ビジネスで稼ぐとか結果を出すこととは本質から離れているんですよ。

 

どこまでいっても学歴は信用してもらうために道具にすぎないです。

目的じゃない。手段なんですよ。

 

つまり学歴は絶対条件ではないってことです。

学歴なんてなくても稼げるし、

周りから求められるような存在になることできますからね。

 

相手が喜ぶ価値を提供していく。

やることはシンプルにこれだけです。

これで学歴あろうがなかろうが結果出せます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事